忙しいパパママをサポート!多機能ベビー用品の選び方

モノ比較編集部

子育てをしながら仕事や家事をこなすのは至難の業、パパママにとって毎日はきっと目の回るような忙しさでしょう。時間をマネジメントすることも大切ですが、ベビー用品を上手に選べば心に余裕を持てるようになります。

ここでは、ベビー用品を「生活用品」と「衣料・食品」に分けて、選び方について解説します。ポイントは、「ひとつで多機能」「安全・安心」です。以下、詳しく説明しましょう。

生活用品

ベビー向けの生活用品の必需品には、ベビーカーやベビーバス、抱っこ紐などが含まれます。

例えば、パパママにとっては通常タイヤよりも大口径タイヤのほうが段差を乗り越えやすく、安定感があります。また、ハンドルの角度調整ができれば、身長差に合わせてパパママで使い分けるのも自由自在です。

さらに、下カゴの大きさや深さもチェックしておきましょう。ベビーとお出かけする時はなにかと荷物がかさみますし、ついでに買い物をするときにも大容量だと便利です。持ち運びのしやすさを考えると、サイズがコンパクトなのか、片手で簡単に折りたたみができるかもチェックしておきましょう。

赤ちゃんの乗り心地や快適さは、シート素材の通気性や、シートが地面からどのくらいの高さかに大きく左右されます。路面から50センチ以上のところにシートがある「ハイシートタイプ」は赤ちゃんにとって大敵な路面の熱やホコリの影響を受けにくいためおすすめです。

ベビーバスや抱っこ紐も、「パパママにとって多機能で使いやすいか」「赤ちゃんにとって安心・安全か」という2つの視点で製品をチョイスすると良いでしょう。

衣料・食品

赤ちゃんにとっての衣料や食品は必需品です。毎日、身に付けたり、口にしたりするものですので、成分や素材をチェックして安全なものを選ぶ必要があります。

同時に衣料は赤ちゃんの成長に合わせてすぐに着れなくなってしまうため、長く使えるデザインのものを選びましょう。また、男女兼用のデザインだと、1人目が男児、2人目が女児の場合でも買いなおさずそのまま使うことができます。

まとめ

忙しいパパママにとって、種類が豊富でわざわざ出かけずにベビー用品を購入できる通販サイトは強い味方です。親族へのお祝いにはAmazonでぴったりのベビー用品を選びましょう。セールを実施するブラックフライデーを活用してお得に買い物するのも一つの手です。

 
日本でおすすめのBaby10選はこちら